ビジネスに特化した法人専用ホスティングサービス。高品質レンタルサーバ、アンチウィルス駆除、セキュリティ万全の24時間365日安定運転
CEBRA法人専用ビジネスホスティング
会社概要  l プライバシー  l お問合せ  l サイトマップ
HOME CEBRAの特徴 機能・料金 お申込み お客様サポート
CEBRA CONTENTS
CEBRAの特徴

安心・快適の理由
機能・料金
 
機能・料金一覧
アンチウイルス
アクセス解析
ファイアーウォール
管理ツール
 
お申込み
 
お申込みの流れ
お申込みフォーム
 
お客さまサポート
 
サポート内容
最新情報・お知らせ
オンラインマニュアル
よくある質問 Q&A
 
お問合せ
     

  CEBRA HOMEお客さまサポートCEBRAオンラインマニュアルメールソフト設定 [Outlook Express]


このマニュアルは [Windows Outlook Express] 用に作成されています。
参照する前に、お使いのソフトウェアをご確認ください。尚、 ソフトウェア本体に関するお問い合わせにつきましては、ソフトウェア製造元のサポートをご参照の上ご確認ください。


Outlook Expressの起動

  「Outlook Express」を起動してください。

Outlook Express

新規アカウント設定の開始

  「ツール(T)」から 「アカウント(A)」 を開きます。
ツールからアカウント

「追加(A)」から「メール(M)...」を開きます。
追加からメール

表示名(D) 欄に、このアカウントを識別するお好きな名前をご入力ください。
表示名設定

電子メールアドレス(E) 欄に、メールアドレスをご入力ください。
メールアドレス設定

受信メール サーバの種類名(S) 欄に、POP3をご選択ください。
受信メール(POP3 または IMAP)サーバ(I) 欄に、ドメインをご入力ください。
送信メール(SMTP)サーバ(O) 欄に、ドメインをご入力ください。
POP3,SMTPサーバ設定

アカウント名(A) 欄に、メールアドレスをご入力ください。
パスワード(P) 欄に、メールパスワードをご入力ください。
アカウント、パスワード設定

「次へ」ボタンをクリックし、「完了」ボタンをクリックしたら、メールの基本設定は完了です。
次のオプション設定もご確認ください。

アカウント設定完了

オプション設定(SMTP認証対応)

  「ツール(T)」から 「アカウント(A)」 を開きます。
ツールからアカウント

編集するアカウント(設定したアカウント)を選択し、 右側の「プロパティ(P)」ボタンをクリックします。
「アカウントのプロパティ」画面が開きます。
アカウントのプロパティ設定

「サーバ」タブを選択し、SMTP認証を有効にするため「このサーバは認証が必要(V)」にチェックをしてください。
SMTP認証

「詳細設定」タブを選び、送信メール(SMTP)の番号を「25」→「587」に変更してください。

送信メール(SMTP)の番号変更

「OK」ボタンを押してウィンドウを閉じてください。これでメールの基本設定は完了です。

メールのテスト送受信

  送受信ボタンを押し、エラーなど発生しなければ設定完了です。

HOME  l CEBRAの特徴  l 機能・料金  l お申込み  l お客さまサポート  l 会社概要  l プライバシー  l お問合せ  l サイトマップ
Copyright 2007 GullFar,Inc. All Rights Reserved.